助産所サンバハウスは、母も子も家族共々いつでも健康で自立した生活を営むことができるよう生命力・自然治癒力・育児力・生活力をつける取り組みをしています。

お問い合わせ|スタッフ募集|リンク|HOME

助産所サンバハウス

母と子の健康教室各教室のご案内

スクラップブッキング体験会

教室について
アメリカで大人気のアルバム作り、スクラップブッキングを体験していただきます。
スクラップブッキングとは、道具を使って、写真を好きな形に切ったり、 かわいいペーパーで飾り付けをしたりして、楽しみながら作るアルバムです。
写真整理が、簡単にできるだけでなく、アルバムを作ることで、毎日の慌ただしい日常が、 キラキラとしたステキな思い出によみがえります。
スクラップブッキングの特徴は、ジャーナリングというコメント書きを充実させるところです。
思い出、エピソード、母の思い…など、書き込んだコメントは、未来の子どもたちへのメッセージとして、 残ることでしょう。妊娠中のお写真、お子様のお写真、大切なご家族のお写真…
思い出をカタチに残すことで、改めて、家族の絆を感じられることと思います。
体験教室では、アルバム作品を1枚作っていただきます。
【日 程】
月1回(火曜日午前10〜12時) 詳細日程は毎月の予定を参照ください。
【場 所】
助産所サンバハウス 2階 教室広場
【料 金】
1回1,500円(材料費込)
【持ち物】
お気に入りのお写真、4〜8枚。妊娠・出産・旅行など同じテーマのものがおすすめです。
出来上がった作品の持ち帰り用の袋(30センチ四方)もお持ちください。
【申 込】
担当:山口までお願いします。
akikoyama@i.softbank.jp 080-3013-3077 ,名前(ふりがな)電話番号、メールアドレス4望日い子様の有無ジ鯆娘蠱覆鬚知らせください。
【託児ついて】
託児はありませんので、お子様をお連れになる場合は子守をしながら、一緒にアルバムを作るようになります。
講師紹介
山口亜希子
クリエイティブメモリーズ公認アルバム・アドバイザー
趣味で始めたスクラップブッキングのとりこになり、アルバム・アドバイザーとして、 アルバム作りの楽しさを、広めるお手伝いをさせていただいています。
アドバイザーを始めてから、人との出会い、つながりが増しました。
たくさんのママたちに、この楽しさを伝えたいと思っています。
私自身は、サンバハウスで、二人目の子を出産した、2児の母です。
サンバハウスとのつながりを大切に、子育てを楽しんでいきたいと思っています。

ページ先頭へ▲

 

マターナルコミュニティセンター助産所 サンバハウス

診療時間:9:00〜16:00(※お電話にてご予約下さい) 休診日:木曜・日曜・祭日

〒337-0033 さいたま市見沼区御蔵205-4 Tel : 048(683)0344 Fax : 048(685)7254