助産所サンバハウスは、母も子も家族共々いつでも健康で自立した生活を営むことができるよう生命力・自然治癒力・育児力・生活力をつける取り組みをしています。

お問い合わせ|スタッフ募集|リンク|HOME

助産所サンバハウス

助産所のご案内

外来部門

診療時間
予約制 月・火・水・金・土  9:00〜16:00
定休日−木・日・祝日

※予約の際に毎回、電話番号をお伺いしております。
(急な出産時には皆様に予約の変更をお願いすることがあります。ご面倒ですがご協力お願い致します。)

妊婦健診
自分の望む自然なお産を目指して、健康的な妊娠生活が送れるように健診を通して個別に状況を確認し、 必要なことを共に考え、実践していけるようにサポートします。
嘱託医療機関と連携をとりながら、医学的な面からも母子の順調な経過をサポートしていきます。
【料 金】
見学相談料 4,000円
(施設見学や助産所での出産について説明させて頂いてます。)
初診 7,000円  再診 5,000円
※平成21年4月1日より妊婦健康診査の補助券が使用可能となりました。

母乳外来
サンバハウスでは、生まれて間もない赤ちゃんへの授乳要領など、初乳から乳離れまで一貫したお母さんと赤ちゃんの相互作用を活かしたサポートをさせて頂くことが出来ます。
おいしい母乳を出すには、心身共に健やかなお母さんの母乳をほんの少しでも赤ちゃんに飲んでもらうことが一番です!
母乳は、お食事・体調によっても変化します。体調を整えていくと、みるみるうちに母児とも健康になっていきます。少しでも早い手当てによって、おいしい母乳をあげましょう。
母乳分泌不足の方、分泌過多の方、乳頭亀裂・乳頭痛・しこりなどのトラブルのある方、赤ちゃんの授乳拒否の方、その他赤ちゃんの発育を知る観察のポイント、ケアの仕方などコミュニケーションについても学ぶことができます。
ご来所の上ご相談をお待ちしております
詳細はお問い合わせを。

<卒乳>
赤ちゃんを母乳で育ててきた方が、いつどのように母乳をやめるのでしょうか。
最近「母乳をやめましたが後が痛いのでみて下さい」と来られる方が多くなりました。
手当を受けると‘痛みの緩和’のためにはなりますが、実はこれだけではもったいないと思います。
〜母乳をやめる前に相談された時のメリット!〜

  1. ‘手技を施す’ことによって循環がよくなり、子供はよく飲み、飲むことによってしこりなどもとれやすくなる。
  2. 子供には、循環の良い、新鮮でおいしいおっぱいを充分に飲ませて、納得と満足をさせてからやめることが出来る。
  3. これによって母の乳房のトラブルは解消しやすく、子供は自立して、あっさりと離れやすく、母乳の分泌も減り、止まりやすい。
  4. やめる時の条件を選ぶことが出来る。
    • 真冬の寒い時、梅雨時の体調管理が難しい時、真夏の体力消耗が大きい時や体調の悪い時は避ける。
    • 母乳を飲んでいるからごはんを食べないという理由で母乳をやめるのは好きなものを強引にやめるので子供に未練が残りやすい。
    • おいしい母乳を存分に飲み、飲ませることが出来るのはお互いに満足し健全な成長を見る事が出来る。
    • 母の乳房にしこりなどトラブルがない状態でやめることがきれいに仕上げるコツ。
  5. その他、母乳をやめる時のコツがあり、日常的に、配慮し気を付けることによって、スムーズにいくことが多い。
以上のことから、母乳をやめる数週間前にご相談ください。

お問い合わせ AM9:00〜PM4:00頃(お急ぎの方はとりあえずご相談下さい)

ページ先頭へ▲

 

マターナルコミュニティセンター助産所 サンバハウス

診療時間:9:00〜16:00(※お電話にてご予約下さい) 休診日:木曜・日曜・祭日

〒337-0033 さいたま市見沼区御蔵205-4 Tel : 048(683)0344 Fax : 048(685)7254