助産所サンバハウスは、母も子も家族共々いつでも健康で自立した生活を営むことができるよう生命力・自然治癒力・育児力・生活力をつける取り組みをしています。

お問い合わせ|スタッフ募集|リンク|HOME

助産所サンバハウス

助産所のご案内

お産部門

分 娩
妊娠37週までに自分のお産について、自分自身の希望や家族の状況を踏まえて「バースプラン」を立て頂きます。 一人一人のお産に向けて助産師と内容を確認し合います。
お産が始まると赤ちゃんやお母さんが順調に経過していることを助産師が確認しながら、 バースプランを元に動いたり、休んだり、食べたり、からだを温めたり赤ちゃんやお母さんにとって心地よい状態で過ごします。
基本的にご本人の希望する方(ご主人、お子さん←大人付き添いの上で、その他のご家族)がそばにいる中、 一番楽な姿勢で分娩することができます。
リラックスできる環境や姿勢がとても大切です。
さらに自然にリラックスできる心のありよう、からだの適応力を活かすことも大切なポイントです。
赤ちゃんが生まれると胸の上に抱っこしてもらい、赤ちゃんの状態や反応に合わせて母乳を吸わせていきます。
※当院は産科医療保障制度に加入しています。
入 院
出産した日を0日目として、4日目までの入院となります。
入院中はセミダブルのベッドでゆったりと母子同床で過ごし、 おっぱいをあげたりオムツを替えたり赤ちゃんとお母さんのペースでゆっくり過ごしてもらいます。 赤ちゃんはお母さんに抱っこされるようにあたたかく眠ります。 安らぎの母の胸はあたたかく赤ちゃんの安心です。 その温もりは生後間もない赤ちゃんの心地よい育ちの記憶になります。
乳房マッサージ、お母さんの産後の正常な経過のチェック、赤ちゃんの誕生後の日々の変化と健康な育ちのチェックを助産師と母が共に行います。
お食事は精進料理(酵素玄米、菜食)お出ししています。
退院の日に赤ちゃんは初めての沐浴を行います

ページ先頭へ▲

 

マターナルコミュニティセンター助産所 サンバハウス

診療時間:9:00〜16:00(※お電話にてご予約下さい) 休診日:木曜・日曜・祭日

〒337-0033 さいたま市見沼区御蔵205-4 Tel : 048(683)0344 Fax : 048(685)7254