助産所サンバハウスは、母も子も家族共々いつでも健康で自立した生活を営むことができるよう生命力・自然治癒力・育児力・生活力をつける取り組みをしています。

お問い合わせ|スタッフ募集|リンク|HOME

助産所サンバハウス

サンバハウスって?

所長あいさつ

サンバハウス所長 斉藤悦子

「元気ハツラツ自然なお産!自然なお産は元気なからだ・こころ・生活の中で培われる!」

助産所のお産は、薬も器械もほとんど使わず自分の力でする自然なものです。
ご本人の望む出産スタイルと場の演出ができるように、【主人公は本人と家族、助産師は脇役】に徹します。
入院中は、赤ちゃんの世話と休息で、くつろぎながら育児力をつけていきます。
食事は産後の身体にやさしい精進料理で穀物や野菜の生命力のたくましさ・豊かさを堪能できるはず・・・・・・。
自宅でのお産も同様です。安心とくつろぎのある健康的なものをめざしています。
妊娠・出産・育児には、たくさんの不安や?(はてな)がつきものです。
自らの思いを話し、また、人の話に耳を傾けることによって、今まで気づかなかった新しいものが生まれいつの間にか一歩先に踏み出している自分と出会えるはずです。
これが私たち助産所サンバハウスが『待ちの出産』として大切にしてきたものです。

ページ先頭へ▲

自然なお産に向けて

出産や育児というものは、本来人間に備わっている自然な力で、誰もが生きる力・生む力・育てる力を自然に発揮できるようになっています。
その力は規則正しく生活することで、「朝起き、昼は働き、夜は休む」ということを心がけていくことでからだの自然なリズムが整います。そのリズムは心地よく無理のかからない楽なものです。
皆さんは然で健康的な出産をしたいと考え、助産所に興味をもたれたと思います。
今の生活を振り返ってみましょう。心も体も心地のよいものですか?
食事・運動・睡眠・人間関係・・・出産を前にご自身のからだの声に耳を傾け、健康で心地のよい生活を思い起こしてみましょう。

ページ先頭へ▲

自然なお産に向けて

自然でからだに無理のかからない気持ちのよい出産を可能にするために、妊娠中に出産のメカニズムや経過を十分に知ること、そしてからだとこころの準備が大切です。
妊婦の皆さまには様々な教室をご用意しています。
ご自身が望む出産が出来るよう、ご受講下さいますようご案内申し上げています。

ページ先頭へ▲

スタッフ紹介

所 長
斉藤悦子
スタッフ

ページ先頭へ▲

アクセス・地図

所在地
〒337-0033 さいたま市見沼区御蔵205-4
電話048(683)0344/Fax 048(685)7254
地 図

交 通
JR大宮駅東口から・・・国際興業バス大谷県営住宅行き」・「東武リサイクルセンター行き」乗車
JR北浦和駅東口から・・・東武バス宮下行き」・「岩槻行き」乗車
ともに『小松台』バス停で下車。「和泉石材店」と「Coffee絵梨亜」の間の道を直進、徒歩3分。
徒歩の場合は、途中の電柱広告「サンバハウス右」の看板を右へ。 道なりに進むと、畑の向こう側に木造の建物、サンバハウスが見えます。
お車の場合は、突き当たりまで直進して右折。「小松台牧場」の看板でさらに右折、すぐ左手にあります。建物裏手に15台収容の駐車場がございます。

東武線大和田駅・七里駅から・・・コミュニティバス赤ルート」乗車
向大谷」または「市営霊園思い出の里」バス停で下車。徒歩10分

ページ先頭へ▲

施設紹介

      
 外 観      
玄関1 玄関2 砂場  
 玄関1  玄関2  砂場  
 
     
 1 階      
1階 分娩室1 1階 分娩室2 1階 入院室1
 1階 分娩室1  1階 分娩室2  1階 入院室1
1階 入院室2 1階 こども広場 1階 台所  
  1階 入院室2   1階 こども広場  1階 台所  
1階外来 待合室 1階外来 待合室
 1階外来 待合室  1階外来 待合室
 
     
 2 階      
2階 教室広場 2階 健康相談室 2階 ミーティングルーム  
 2階 教室広場  2階 健康相談室  2階 ミーティングルーム  


ページ先頭へ▲

 

マターナルコミュニティセンター助産所 サンバハウス

診療時間:9:00〜16:00(※お電話にてご予約下さい) 休診日:木曜・日曜・祭日

〒337-0033 さいたま市見沼区御蔵205-4 Tel : 048(683)0344 Fax : 048(685)7254